豆柴屋

日々のつれづれを書いています。本業の話も少し。

2018年年始

1日は病棟当番。思っていたより落ち着いていてちょっと安心。溜まっていた仕事が結構片付けてられて、夕方に帰宅。

帰り際に思い立って、近場の神社までお参りに行く。元日とは言え比較的空いていて、10分弱で願掛けができた。毎年同じ願い事をしている気がする。

おみくじは中吉。

仕事「想いを率直に伝えることで思わぬ協力者も」

恋愛「外見だけで判断せず内面をしっかりみること」

どうなることやら。

 

2日。日中は年末にやらなかった自宅の掃除&洗濯。部屋の中を整理して埃を取ると、割とすっきりした感じに。もうちょっと落ちている毛とかには神経質になったほうがいいのかな。誰も部屋に来ないけど。

夕方からアルバイトの当直へ。初めてのところだが流れをなんとかつかんで、日付が変わるまでに30人弱を診る。ほとんどはインフルエンザも含めた風邪。迅速検査をしたのはほんの一握り。

 

3日。朝に勤務終了。かなりヘビーだった。新宿末広亭歌丸の高座を聴きに行くぞ!と予定していたものの、向かっている電車内で休演を知る。とりあえず新宿の喫茶店で朝食を済ませて帰宅。買い物して昼前に自宅にたどり着き、つまみと日本酒を食らって仮眠をとり、18時にまた起きる。

買ってあった一人用鍋セットをIHヒーターで煮込みながら夕食。スーパーのお惣菜コーナーは便利である。

FPの勉強をして23時ごろに就寝、の予定。

 

【2018年の目標】

・英語論文を1本仕上げる

・2級FPに合格する

・剣道を再開する

・痩せる(今より-10kg)

・中国語を勉強する

・読書をする

・婚活をがんばる

ブログを再開するにあたって

大学生の頃からインターネット上でのブログが流行るようになって、僕もそれに乗っかっていろんなブログサービスで、いろんなテーマで、いろんなことを書いてました。

 

ドリコム、FC2、mixi、アメーバとか。

 

その時期に書いた記事というのは、数年たって見返してみると「ああ、この頃の自分って、こういう人間だったんだ」ってそこそこ感慨深い気持ちになるのですが、やっぱり黒歴史黒歴史ですので、さして未練もないままに今では全て削除してしまいました。

 

今ではSNSが幅を利かせてきて、僕もFacebookをやっているわけですが、なんというか社会人として、昔より言ってみたいことが憚られたりもします。

いや、大して過激な思想を持っているつもりもないんですが、例えば仕事上で経験した話なんてのはうっかりネタにすることはできないわけです。下手すると刑法違反。

 

本名を出していないブログだって、その手の人がその気になれば書き手の素性を暴くことは難しくないご時世ですし、たまたまここを見た僕の知り合いが『こんなこと書いてるってことは、もしかしてアイツじゃね?』を感づかれる可能性も十分あります。

まあ、わがままではあるんですが、正直知ってる人に、匿名のつもりで書いた文章を読まれるのは僕にとってはちょっと複雑な気分です。

 

一方で、ブログでしょーもない文章を書き連ねてきた生活から離れて数年、時々波のように表現したい欲が押し寄せたりして、「書いてみたい衝動」と「書き手を特定されるとなんか面倒かも」という葛藤に悩みつつも、またブログを始めてみようかな?と一歩進んでみることにしました。

 

もったいぶっときながら長期間放置しそうですが、今度はそうならないように…。